最近、化粧ノリが悪くなってきたという方は、
毛穴が詰まってきてしまっているのかもしれません。
毛穴が詰まってしまうと、お肌が凸凹になり、
化粧がその凸凹に詰まってしまい、化粧がうまく乗らなくなってしまいます。
また、毛穴が詰まっている状態というのは、
お肌がうまくターンオーバーできていない状態。
適切な毛穴ケアをしていかないと、お肌状態はどんどん
悪くなっていってしまいます。
適切なケアをして、負のスパイラルから抜け出しましょう。

毛穴ケアに最適な温タオル

毛穴の詰まりとは?

毛穴って放っておくと、何かが詰まってくるし、
色は黒ずんでくるし・・・・悲しい状態になっていきますよね。
詰まってくる、その “何か” っていったいどういうものなのでしょうか?
その “何か” とは、角栓 と呼ばれるものです。
角栓の正体とは、毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌されてしまった皮脂や
空気中の汚れや産毛などが毛穴の外に輩出されず、
残ってしまい混ざり合ってできてしまった塊のことです。
お肌が正常な働きをしていると、うまく輩出されるので、
毛穴に詰まりができるというのは、お肌に何かしらの
トラブルを抱えている可能性が高いです。

毛穴の黒ずみとは何か

毛穴の角栓ですが、そのまま放っておいてしまうと、
どんどん色が変色していき、最後には 黒ずみ になってしまいます。
この黒ずみの正体を説明していきたいと思います。
黒ずみとは、酸化してしまった状態 です。
金属は、酸化して錆びになると、茶色や黒に変色してしまいますよね?
その状態と同様、お肌もサビてしまうのです。
一度、黒ずみになってしまうと、その黒ずみを取り除くのは大変です。
角栓ができてしまった段階で、適切にしっかりケアをした方が良いですね。

毛穴ケアに温タオル!?

毛穴ケアするには、毛穴パックを使用したり、エステへ行ったり・・・
色々な方法が考えられますよね。
今回は、自宅で手軽にできて、コスパ最高の毛穴ケア方法をご紹介します。
そのケア方法とは・・・ 温タオル を使用する方法です。
自宅にタオルと、お湯を沸かすものがあればできるケア方法です。
しかも、あったかくて気持ちいい!!
温タオルを使った毛穴ケアについて、詳しく説明していきますね。
まずは手軽にケアをしていきたいという方は、参考にしてみてください。

温タオルで毛穴の汚れを除去

毛穴に詰まってしまった角栓やそこから酸化して黒ずんでしまった状態って、
どうしても目立つので、無理に取り除いてしまいたくなりますよね。
本来は、この毛穴詰まり・黒ずみはターンオーバーで自然に取れていくもの。
無理矢理、取り除くというのは、お肌に負担を掛ける可能性もあります。
取り除くときには、お肌に負担の掛からない方法やケア用品を使用して下さい。
お肌に負担の掛からない方法の一つが、この 温タオル を使用することです。
蒸気で蒸して、お肌の毛穴を無理なく広げてくれるので、
優しく毛穴の汚れを落とすことができます。

温タオルでお肌の新陳代謝を促進

毛穴のトラブルはターンオーバーがうまくされていないため起こります。
トラブル解決には、このターンオーバーを正常な状態に戻すことが重要です。
温タオルを顔に使用すると、蒸気のあたたかさで毛細血管の血流が改善され、
ターンオーバーを活性化ですることができます。
温タオルを使用したケアは、お肌を根本から改善してくれます。
新陳代謝を活性化することは、若返りを意味します。
血色の良い、若々しいお肌にこの温タオルは導いてくれます。

温タオルの使用方法

では、温タオルを使用したお肌のケア方法について説明をしていきます。
用意するものは、タオルとお湯または電子レンジです。

①メイクや汚れをまずは落とす。
② タオルをお湯または、電子レンジで温める。
  この時、余分な水は、しっかり絞っておく。
③顔の気になるところに2~3分ほど覆うように置く。
 温度が下がってきたら、終わりの合図。

とても、簡単ですよね!?シンプルなお肌のケア方法です。
シンプルなので、コストパフォーマンスもかなり良いです。
よりリラックス効果を得たい方は、お湯にお好みのアロマオイルを
数滴垂らしてみて下さいね。香りのリラックス効果を得ることができます。

温タオルを使用する際の注意点

温タオルは、コストパフォーマンスも良く、
とても手軽で行いやすいケア方法です。
リスクも大変少ない方法なので、安心してケアしてくださいね。
ただ、一点、気を付けて頂きたいのは、温タオルの 温度 です。
あまりにも高温過ぎると、ヤケドをしてしまう可能性があります。
熱すぎない温度を心がけて、顔に乗せる前に、
温度チェックは必ず行う様にして下さいね。